ジメッとしてくる季節に増えて困るダニ…

布団も干せないし湿気は凄いし小さな子供が居ると普段の生活も気になってしまいます。

特にハイハイを始めたばかりの赤ちゃんなどは床と接する事が多くなるので特に気になりますよね?

何とかして駆除したいけど何をしたら良いのか?

『掃除機とダニ取りシート』を使って自分で駆除をするのはよく聞くけど、どうしたら良いのか分かりませんよね?

そこで掃除機とダニ取りシートを使って駆除する方法について紹介します。

ダニ ベッド 駆除 布団 シート 掃除機

掃除機とダニ取りシートを使った駆除方法

ダニに刺されてから掃除機をかける人が居ますが、どれだけ掃除機をかけてもダニの被害は減らないと思いませんか?

ただ掃除機で吸い取るだけでは効果があまりみられません。

そこで掃除機やダニ取りシートを使った駆除方法を紹介します。

掃除機を使った駆除方法

  • スチームアイロンで全滅後に吸い取る
  • 防虫スプレーで弱ったダニを吸い取る

主に掃除機は退治後の亡骸を吸い取る事につかわれます。

掃除機は単体では効果がありませんが全滅させた後のダニを吸い取る事は出来ます。

ダニ取りシートを使った駆除方法

  • ベッドの下にシートを敷く
  • 布団の下にシートを敷く
  • 湿気が多い所にシートを敷く
  • 絨毯などの下にシートを敷く

ダニ取りシートはダニが多く発生しそうな場所に敷いておくとダニが勝手に寄ってきてダニ取りシートの中にある粘着素材にくっつくと言う仕組みです。

ダニが寝床に多く居るのは人の汗やフケなどの餌となる物も豊富なので寝ていると刺されたりします。

効果的に使うならベッドや布団の下に敷いておく事が大事になります。

駆除後の対策などは?

ダニを駆除した後に再度、ダニを寄せ付けない様にする為にはどうしたら良いのか?

ダニ取りシートは確かに良く取れると思いますがダニが取れると言う事はダニが寄ってきやすいと言う事でもあります。

せっかく駆除したのにダニをわざわざ寄せ付ける行為をしなくても…

なんて思いますよね?

そこでダニを駆除した後の対策はどんな物があるのか調べてみました。

ダニ除けスプレー

アロマのパワーでダニを寄せ付けないスプレーが売られています。

気になる所へスプレーしておくだけの手軽な物で殺虫成分や合成化合物など不使用な物もありますので小さな子供が居ても安心出来る物です。

自作でダニ除けスプレーを作る

自分でスプレーを作ってしまう人も居ます。

『レモンアルコールスプレー』と言って家で簡単に作れると評判のスプレーで効果もあると言われています。

【作り方】

  • レモン
  • 消毒用アルコール(濃度の高い物)
  • スプレーボトル
  1. レモンの皮を適度に剥きます。
  2. 皮に切れ目を入れておく
  3. ボトルに皮と消毒アルコールを入れる
  4. 果汁も絞って入れる
  5. 全て入れたら軽く振り10分程おく

これだけです。

ざっくり言うと消毒アルコールに果汁と皮を入れて混ぜるだけです。

ダニがレモンに含まれるシトラールと言う成分を嫌う為、ダニは寄り付かないと言われています。

スポンサードリンク

まとめ

ダニの駆除方法はたくさんありますが小さな子供がいると薬品などはあまり使いたくは無いですよね?

そんな時はスチームアイロンで熱処理をしたりダニ取りシートなどで駆除をして掃除機で吸い取りましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク