家の中でダニが多く居ると言われている場所は絨毯や布団、押入れなど聞きますよね。

掃除は出来ても洗濯が出来ないので困ってしまう事があります。

洗濯が出来ないで困る物と言えばベッド・マットレス・畳だと思いますが普段どんなダニ対策をしていますか?

何をして良いのか分からず放置していたり諦めて対策をしていないなんて人は多いと思います。

そこで普段から駆除のしにくいベッド・マットレス・畳などのダニの駆除方法について紹介したいと思います。

ダニ 駆除 ベッド 畳 マットレス

自分で出来るダニの駆除方法

家でのダニの被害って意外と寝ている時が多いかと思います。

眠れなくなるほどの痒みに襲われたり掻きすぎて痛みが酷くなったり腫れてしまったりとダニの被害は思っている以上だと思います。

業者にお願いすると高額になるし自分で出来る駆除などは無いかなと考えている人の為に、あまり費用を掛けずに自分で出来るダニの駆除方法を調べてみました。

家でダニが多く発生して洗濯などが出来ないベッド・マットレス・畳の駆除方法になります。

ベッド

寝具のダニ駆除は頭をかかえますよね?

丸ごと洗える布団なら大丈夫ですがベッドは洗濯が出来ません。

そんなベッドの駆除方法は『スチーム』を使うと良いでしょう。

ベッドはスプリングコイルなどのタイプなら中に湿気が溜まりにくい為、ベッドの表面にダニが潜伏している事が多くあります。

そこにスチームで熱を与えるとダニは次々と駆除する事が出来ると言われています。

スチームは代用品としてアイロンなどでも出来るので自宅にあるもので出来ます。

マットレス

マットレスは色々なタイプがあります。

ベッドマットレスや薄いマットレスと様々ありますが薄めのマットレスは中身も棉が詰まっていたりするので使用していると汗などが染み込み湿気を含み始めます。

そんな時は布団乾燥機を使いますが耐熱シートで出来た袋に入れてダニの逃げ場を失ってから布団乾燥機で熱を与えると良いでしょう。

終わったら外で天日干しをしてマットレスを叩いて埃と共に出しましょう。

畳はとても駆除しにくいですよね?

布団乾燥機も使えないので悩むかと思います。

畳の場合はスチームアイロンなどを当てて熱を加えると効果が見られると言われています。

また他にはダニ取りシートなどを敷いておくだけでダニがシートの方へ行くとも言われています。

駆除も大事だが対策も必要

ダニが発生して被害が出てくれば駆除をしなければなりませんが、その前にダニが発生しない環境を作る事をしなければなりません。

何も対策をしないで駆除するより対策をしても出てきたダニを駆除する方が効率も良くなります。

でも、どんな対策をしたら良いのか?

何をしたら良いのか?

そう考えると思います。

そこでダニが好む環境は家の中であちこちにある事を知っておきましょう。

  • 湿気対策をする
  • 水拭き後は乾拭きもする
  • 加湿器を使いすぎない

季節によっては加湿器のお世話になるかと思いますが長時間使い続けると湿気が溜まりやすくなります。

除湿をするとかダニシートなどを使い少しでもダニを減らす対策を常日頃からしておきましょう。

スポンサードリンク

まとめ

高温多湿な環境を好むダニは布団や絨毯など多く居ます。

なかなか洗えないベッドや畳などはスチームなどを使い熱で駆除する事を勧めます。

日頃からダニ対策は万全にしておきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク