ダニは世界中の様々な所で生息しているポプュラーな生物ですよね。

乾燥地や湿地、高山や低地と生きていく場所に拘らず様々な環境に適応する能力を持った生命力の強い生き物だと思います。

近年は日本で『マダニ』による事故も良く聞かれており人々の身近な場所にも潜んでいます。

良くダニアレルギーだと言う人が居ますがダニアレルギーって実際はどんな症状なのか分かりますか?

そこで主にダニアレルギーについて調べてみましたので紹介します。

ダニ 英語 アレルギー スペル 意味

英語表記の『miteとtick』の違い

ダニを英語で書いたら何と書くか分かりますか?

英語が好きだったり通訳をしていたりしてないと意外と分からない物ですよね?

学校などでは単語程度は習うかも知れませんが社会に出てダニを英語で話す機会がないので分からない人が多いと思います。

ダニは英語で【tick(ティック)】と呼びます。

意味としては、とげのある吻を持つ小さな寄生的なクモ類の2つの科のどれかとされています。

分かりやすく言えば…

『人や動物の血を吸うダニの事』

と言われています。

tickとは別にもう一つ【mite(マイト)】と呼ばれる事もあります。

こちらは分かりやすく言えば…

『アレルギーを起こしたり植物などにつくダニ』

と言われています。

日本ではマダニが命の危険性もあるダニとして知られていますが、こちらはtickの部類でハウスダストなどのアレルギーを起こすのがmiteの部類と言えば何となく分かるのでは無いでしょうか?

ダニアレルギーには何があるのか?

ダニアレルギーと聞いてピンときますか?

ダニアレルギーと言うより『ハウスダスト』の方が聞いた事があるかと思います。

ハウスダストに対するアレルギー反応と言えば、鼻水やくしゃみ、朝方に咳が止まらないなどの症状があり、主な原因としては『ヒョウダニ』が原因と言われています。

鼻炎・皮膚炎・喘息などの症状が良く見られますがどんな原因でなるのでしょうか?

布団や絨毯に潜んでいるダニ

布団や絨毯など住宅にいる9割程度がヒョウダニと言われています。

埃や毛などを餌として繁殖しているダニでハウスダストの原因の一つにもなるヒョウダニの亡骸などが舞って吸い込む事で症状が出てくると言われています。

人・ペットの毛、亡骸や糞

ハウスダストの中身は人やペットの毛、虫の亡骸や糞などが舞っている所で息をしていると症状があらわれることがあります。

マメに掃除などして清潔にしておかないとダニにとっては絶好の住みかとなりヒョウダニが増殖してしまうと言われています。

スポンサードリンク

まとめ

ダニアレルギーは誰もがなってしまう可能性があるアレルギーです。

特に住宅などは布団や毛布、絨毯などヒョウダニが増殖しやすい環境にあります。

予防策としては、掃除や洗濯をマメにしたり湿度や室温に注意したり飼っているペットの毛などをしっかり取るなど心掛けましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク