自宅のダニ対策として日頃から自分でやれる事はした方が良いと思います。

しない時はダニの被害に悩まされていたけど対策をする事で被害も少なく済むなら少しでも対策をした方が良いでしょう。

ダニ対策と言ってもピンからキリまでありますが手軽に時間もかけずにやれる方法として3つあると思います。

防虫スプレーでの対策、布団乾燥機での熱処理対策、手軽にダニシートなど人によって対策が違いますがどの方法が良いのか?

そんな人の為に自宅でするダニ対策は何が良いのか紹介します。

ダニ 対策 シート スプレー 布団乾燥機

ダニ被害の軽減?どのダニ対策が良いのか?

ダニの駆除は自分でも出来ますが時間が無かったり暇が無い人は業者に頼んだりする事があるかと思います。

自分でやる人は家にある物や新しく買って駆除や対策をする人が増えています。

自分でやる対策や駆除で有効だと言われているやり方としてダニシート・防虫スプレー・布団乾燥機などがありますが、どんな方法で駆除をするのか?

ダニシート・防虫スプレー・布団乾燥機を使った自分で出来るダニの駆除方法を調べました。

ダニ取りシート

近年アレルギーとして多いのがダニアレルギー。

つまりはダニの亡骸などが埃とペアで部屋中を舞っていてそれを吸い込む事でアレルギー症状が出てくるものが多いです。

駆除の方法としては1番楽な方法とも言えるのがダニ取りシートですが2つの種類があります。

ダニが嫌う匂いを出して遠ざけるタイプの物ダニを寄せ付けて粘着物質で捕獲する物とあります。

手頃な値段から、そこそこ高めな物までありますが効果を期待するのであればそれなりの価格の粘着タイプを選ぶと良いでしょう。

防虫スプレー

ダニは気温25度・湿度60%で急激に増え始めると言われています。

ですから梅雨時期に良くダニに刺されたとかクシャミや鼻水が止まらないなどの話を耳にするかと思います。

それを抑える為には駆除しますが生きたダニは掃除機で吸い取れないと言われます。

そんな時は防虫スプレーで全滅させてから掃除機で吸い取るなどの工夫が必要になります。

布団乾燥機

ダニは50度を超える熱には弱いと言われています。

天日干しでも50度になるかならないかと言われていて完全には全滅させる事は難しいかと思います。

布団乾燥機は高温で乾燥させるので温度と乾燥でダニは全滅すると言われています。

効果的な駆除方法はあるのか?

ダニ取りシート・防虫スプレー・布団乾燥機と駆除の方法はありますが、どれが効果があるのか?

1番良い方法で駆除したいと誰もが考えてしまうと思いますが、一概にどれが1番とは言えません。

と言うのも、マットレスやベッドなどは洗濯が出来ないし布団乾燥機も使えません。

でも、熱を与えてダニが全滅するなら布団乾燥機は1番良いと言えますが布団乾燥機が使えないなら1番とは言えませんよね?

マットレスやベッドなどは逆にダニ取りシートや防虫スプレーが効果を発揮してくれます。

物によって駆除方法も変わってきますので、どれが1番良いと言う方法を探す事は難しいでしょう。

ですが、掛け布団や敷き布団などは洗濯が出来る物も多くありますので洗濯後に布団乾燥機などで熱を加え乾燥させた後に防虫スプレーをしてダニ取りシートをセットするなどの合わせ技が有効だと思います。

スポンサードリンク

まとめ

ダニの駆除方法として業者などは、どんなダニが居るのか調査をして用途に合わせた薬を噴霧します。

ダニ取りシートや防虫スプレーなど自分で出来る駆除方法なら用途に合わせ組み合わせてやる事で効果が見込まれるのでは無いでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク