最近なんか埃っぽいな…。

寝起きにクシャミが良くでる…。

などの経験を自宅でした事がありませんか?

原因はハウスダストだったりする事が多くハウスダストと言えば『ダニ』ですよね。

目に見えないだけで数多くのダニや亡骸などが蓄積されていますよね。

そこで今回はダニが多く住み着いている場所はどんな所なのか?

定番の場所から意外な場所まで紹介したいと思います。

ダニ 生息 場所

ダニが好む環境とはどんな所?

ダニは家のあらゆる所に生息し繁殖を繰り返して増えています。

人が生活している所には必ずと言っても良いほどダニがいると言われていますが、ダニはどんな環境を好んで生息しているのか考えた事はありますか?

目に見えるものでは無いから、そこまで考えた事はないかと思います。

そこでダニが好む環境について覚えておきましょう!

食べ物がある場所

人が生活する場所には食べ物があります。

食べこぼしがあったり食材を保管していたりダニにとっては嬉しい環境です。

高温多湿

人が快適に過ごせる温度はダニにとっても快適に過ごせる温度と言われています。

寒くなってくれば暖房で、暖かい時は冷房でと室温を同じくらいにします。

合わせて湿度もあるとダニには過ごしやすくなりますので人が住む所は快適になると言われています。

隠れ家がある

絨毯や毛布などダニが隠れる場所に最適な所は家の中では多くあります。

そう言った場所ではハウスダストになりやすいと言われています。

人が住む環境はダニにとっても快適で生息し繁殖を繰り返して増えてしまう事になると思います。

掃除などマメにしていかなければダニの亡骸なども増えますので注意しましょう。

ダニが多く潜んでいる場所

普段、生活する家の中でどこに多くのダニが潜んでいるのか知っていますか?

蜘蛛や小さな虫とかは歩くと分かりますがダニはもっと小さな生き物です。

目に見えないので、どこにいるか見当もつかないと思いますので家の中でも特に多く生息している場所を紹介します。

ソファ

ダニは暗い所が大好きです。

快適な室温で暗く湿度の高いソファは素敵な隠れ家となります。

特に革製のソファより布製のソファの方が入り込める場所が多いので布製のソファは注意が必要です。

押入れ

薄暗く湿度のある通気性が悪い押入れなどはダニが多く潜んでいると言われています。

1日に何度も開ける事がない押入れに外から戻ってきてコートなどを掛けるともっと悪くなると言われています。

絨毯

絨毯やカーペットなどは食べこぼした物や汗やフケなどが多くあります。

人が落とした食べこぼしなどを餌にする事もありますので繁殖場所には最適な場所と言えるでしょう。

布団やベッド

ダニは人のフケやアカなどが、とても好きだと言う事は良く耳にするかと思います。

布団やベッドなどは入り込みやすいですし寝ているとフケなどが残りますので繁殖しやすい場所であり家の中では1番と言っていいくらい多く潜んでいる場所ではないでしょうか?

スポンサードリンク

まとめ

ダニは餌があり室温や湿度が適度な環境の家の中では繁殖をして増えてしまう事が良くあると言われています。

ちょっと旅行などから帰宅した時にクシャミがでるなどがあれば大量に繁殖しているかも知れません。

掃除などもダニが多く居そうな所はしっかり掃除すると良いでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク