何か分からない虫に刺されて赤くなることはよくありますね。

かゆくて掻きむしって、腫れてきたり掻き跡が出血したりと単純にかゆいから掻いただけなのに、ひどくなることもあります。

かゆくて掻きむしることが原因なのですが、こんなときはどう対処すればいいのでしょうか

ただし、ダニが原因でしこりは残ることはないようです。

しこりが残るのはブヨが多く、蚊に刺されてもしこりが残ることはあるようです。

ダニに刺されると腫れることがあるので、この腫れをしこりと思う人はあるようです。

ダニ 跡 かさぶた 赤い しこり

原因

掻きむしることによって小さな傷跡から雑菌が侵入します。

多くはこれが原因のようです。

虫自体に病原体のある場合は腫れることもありますが、とにかく刺されるとかゆいので無意識のうちに掻きむしってしまうのが多くの原因です。

虫刺されは掻きむしらないが原則です。

といっても眠っているうちに刺されたり噛まれたりすると、掻きむしらない事なんて無理な話です。

ダニに噛まれるとその日はなんともなくて、しばらくしてからかゆくなってくるので、眠っているときが一番対処しにくいということでしょうか。

パッチを貼ったり、患部を冷やしたりするのが一応の対処法です。

温めてはいけません。

掻いてしまった跡

掻いてはいけないと分かっていても掻いてしまった跡の対処法は、ひどい場合はやはり受診するのが一番です。

素人療法で重症化すると手が付けられなくなります。

ダニの噛み跡では個人差はありますが、水ぶくれができます。

この水ぶくれをつぶしたりすると跡がひどくなります。

皮膚疾患ならいいけど、虫刺されぐらいでお医者さんに行くのは気が引けるという人もいるかと思いますが、私個人では「しもやけ」で受診しました。

たかがしもやけ、されどしもやけです。

最初は内科のかかりつけの開業医に診てもらったのですが、さっぱり良くならず外科に通っていたときについでに診てもらうと皮膚科に行きなさいと紹介してもらいました。

皮膚科でヒルドイドクリームを処方してもらい、さーっとかゆみと赤みが引いたのはとても嬉しかったです。

やはり専門医というのは頼りになります。

虫刺されでもちょっとヤバイんではないか、と思えば、受診するべきです。

スポンサードリンク

怖いダニ

ダニと一口に言っても何種類もいるダニですが、家庭内ではなく、屋外にいるダニがいます。

屋外だから大丈夫だ、と安心しているとこれも大変なことになります。

ちょっと森林浴とか、近所の公園の繁みの中に物を落として探した、とかで噛まれる人がいるようです。

マダニというのですが、噛みつくと1週間くらい離れないそうです。

犬などを飼っている人は経験したこともあるようですが、なんかこぶのようなものが出来てきたと思っていたらそれがダニだったという経験です。

命を落とす様な病原菌を持っていることもあるので注意が必要です。

まとめ

ダニについて調べているとどうしてもマダニに噛まれた画像が出てきます。

グロテスクですねぇ。

虫が体に食い込んでいる画像・・・・。

噛まれたくないですが、犬など飼っていると遭遇する確率は高いです。

我が家の犬も噛まれました。

噛みつく場所は選びません。血管のあるところならどこでも噛みつくようです。

草原にいるので、屋外では気をつけましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク