ある調査によると、家庭の中でダニが潜むのが多いのは布団だということが分かったそうです。

寝返りをうつたびに、亡くなったダニやフンが舞っていると考えるとゾっとしますよね。

そこで今回は、ダニを退治する方法について調べてみることにしました。

ダニ 洗濯 効果 服

毛布に生きたダニをつけて洗濯した結果は?

あるテレビ番組で行われた実験なのですが、毛布に3,000匹ものダニをつけて、洗濯機にかけました。

その結果は、なんと洗濯機の負け、約2,400匹ものダニが生き残っていたそうです。

つまり、ダニがついた衣服や毛布などを洗ってもダニを退治することはできないのです。

他にも天日に干したり、凍らせたり、真空状態にしたり、などいろんな試みが行われました。

天日に4時間もの間、布団を干していてもまったくダニはピンピンしていたそうです。

マイナス13度の環境下においても退治することはできませんでした。

空気がまったくない状況で30分間も置かれていても生きていました。

はたして、向かうところ敵なしのダニを退治することはできるのでしょうか?

スポンサードリンク

どんな方法ならダニを退治できるの?

ここまでことごとくやられてしまうと、すべての手を尽くした感がありますが、大丈夫です。

まだ紹介されていない誰もが使ったことのある身近なものが、ダニを始末するのにぴったりだったんです。

それは衣類用の乾燥機です。

家庭によってはあるところとないところがありますが、コインランドリーに行けば問題は解決します。

50℃の温度でダニは数分で退治できると言われており、60℃であれば即効性があるそうです。

これはダニの体を形作っているタンパク質が変性してしまう、ダニが火傷を負ってしまい退治できるのです。

ですから、お休みの日に近くのコインランドリーに行き乾燥機を高温で回せばダニ退治はあっという間にできます。

まとめ

これまで天気がいい日に布団を屋根瓦の上に並べておくことで、ダニ退治ができていると思い込んでしまっていました。

天日干しでダニは退治できているという思い込みこそが、とても危険なことだったんだと改めて気づかされました。

これからはコインランドリーに布団を持って行って、乾燥機にかけたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク