愛犬のチャームポイントはいろいろと飼い主さんによっても異なると思います。

垂れ耳、立ち耳など「耳」も犬の魅力を高めてくれる要素の1つとして過言ではありません。

そこで今回は、そんな「耳」に住み着くダニの話を紹介したいと思います。

ダニ 犬 耳 駆除 シャンプー

耳ダニがつくとどうなるの?

突然、犬の耳から黒いかたまりがポロッと飛び出てきたら、耳ダニが住み着いている可能性が高いと思われます。

多頭飼育であれば他の犬に感染したり、衛生上の問題が生じたりしますから、すぐに動物病院を訪れましょう。

ミミヒゼンダニとも呼ばれる耳ダニは、体長0.3㎜と小さく付着した際に人間の目で見つけるのは困難です。

ただし、吸着して膨れ上がったものはしっかりと確認できるくらいの大きさです。

犬の耳にぴったりと付着し、耳道内の組織液や耳垢などを養分にして、卵を産み付けて殖えていきます。

主な症状として、激しいかゆみ、外耳炎、中耳炎、内耳炎などの耳の病気を引き起こします。

もしも放置したままにしておけば、運動障害や頭をまっすぐ保つことが難しくなり、耳血腫になるおそれが生じます。

どうやって駆除するの?

耳ダニの駆除ですが、しっかりと耳の内部を洗浄することから始まります。

そのうえで点耳薬や駆除薬を投与し、耳ダニを取り去ります。

ただし、卵に対しては薬効成分が働かないため、数週間~1ヶ月におよぶ投薬治療を継続しなければなりません。

獣医さんの指示に従い、途中で治療を放棄することなく、根気よく続けていくことが大切です。

「フロントライン」という薬が有名ですが、実は耳ダニには功を奏しません。

そこで耳ダニの駆除などには、フィラリア予防薬の「レボリューション」が使われます。

容器に入った液体を犬の背中や首筋の付近に垂らすだけですし、しかも生後6週間の仔犬から使うことができます。

皮膚から吸収するタイプですからむらなく全身に広がり、シャンプーをしても薬の効果が薄まることはないです。

1本で1ヶ月間は効果が持続しますので、定期的に使うことでより高い効果が期待できます。

ちなみに、お値段は1箱(3本×60㎎)で約6,000円ですが、動物病院でしか購入することはできません。

スポンサードリンク

まとめ

犬に付着するダニも1種ではないことに、まず、驚きました。

人間であっても耳の中がかゆいとどうしようもなくなりますが、イヌはそれを言葉に出して伝えることはできません。

散歩の後は異変がないかをしっかりと確認してあげるようにし、外遊びが好きな場合は早めの予防を心がけましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク