マットレスは重たくて布団のように外に干すことはなかなか出来ないと思います。

ですが、マットレスを敷いたまま何もせずに放置して使い続けていると、ダニが大量発生して大変なことになってしまうかもしれません。

そこで、掃除機でマットレスにいるダニを駆除できるのかや、マットレスの掃除機掛けのポイントについてなどまとめてみました。

ダニ マットレス 駆除 殺虫剤 掃除機

掃除機でマットレスにいるダニは駆除できる?

ダニの駆除方法として掃除機だけでは不十分となります。

生きてるダニはかぎ爪や吸盤があるため繊維にしがみついたり引っかかっていたりするために、掃除機では生きているダニをすべて取り除くのは難しいと言われております。

ですが、掃除機をこまめにかけることは定期的にダニを減らすことができて、ダニ関係の物質の除去ができアレルゲンを減らすことにも繋がります。

マットレスの掃除機掛けのポイントは?

掃除機を週に1回以上掛けるようにしましょう

ダニが増殖する前の段階から減らし続けることが重要なので、定期的に掃除機掛けを行うことがポイントです。

ゆっくり時間をかけしっかりと掃除機を掛けましょう

ゆっくりと掃除機のヘッドを動かして、掃除機を掛ける部位にできるだけ時間を掛けて長く吸引力の影響を与えるようにしましょう。

掃除機掛けは同じ方向だけでなく、縦方向と横方向の両方から掛けると満遍なく掃除することができます。

掃除機のゴミは定期的に捨てるようにしましょう

掃除機のパックの中は、ダニの餌となるものが豊富に存在するのでダニの繁殖場所のようなものです。

掃除機の性能にもよりますが掃除機のゴミの中で増殖した場合は、掃除機の排気にハウスダストの元になるダニ関係の物質も含まれて、掃除機からダニアレルゲンが発生してしまいます。

ダニ駆除の殺虫剤の種類は?

〈乳剤・マイクロカプセル剤〉

性状は液体で、水で希釈して直接噴霧・残留処理で使用します。

水性乳剤の場合はULV処理時に、希釈しないで空間噴霧で使用することもあります。

〈粉剤〉

性状はパウダー状で、パウダーをそのまま畳やカーペットなどに直接散布して使用します。

〈油剤〉

性状は液状で、希釈しないで直接噴霧・残留噴霧あるいは煙霧処理により使用します。

〈エアゾール剤〉

油剤を噴射剤とともに缶に充填〈じゅうてん〉したものです。

〈燻煙剤〉

発熱によって有効成分を微粒子にして、空間に広く揮散〈きさん〉させる製剤です。

〈全量噴射エアゾール剤〉

1回使い切りで中身を全部放出します。

〈シート剤〉

性状は紙に有効成分を含浸させたものです。

スポンサードリンク

まとめ

マットレスが大量のダニで恐ろしいことになる前に、こまめに掃除機掛けて手入れをしてダニ対策を怠らずにしないといけないなと思いました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク