自然由来のアロマ精油にはダニが嫌がる植物の香りで、防虫に使うことができるものもあります。

そこで、アロマの精油を活用した手作りのダニよけスプレーの作り方などをご紹介したいと思います。

ダニ スプレー 天然 手作り アース

ダニよけスプレーの手作り方法は?

ダニよけスプレーを手作りする場合には、自然由来のダニが嫌がる成分を使ったアロマ精油を活用し作ることができます。

ダニよけに効果的な精油は、

  • ユーカリ
  • シトロネラ
  • レモン
  • レモングラス
  • レモンティートゥリー

などです。

アロマ精油を使ったダニよけスプレー作りのおよそ50ml分の材料は、

  • 精油10滴
  • 無水エタノールかウォッカ5ml
  • 精製水かミネラルウォーター45ml
  • スプレー容器
  • 日付シール

を準備します。

作り方は、精油と無水エタノールをスプレー容器に入れて蓋を閉めて振り混ぜます。

混ざったら精製水を入れてさらに振り混ぜ合わせます。

日付シールに作成日を記入して容器に貼り完成です。

手作りしたダニよけスプレーは2週間以内に使い切るようにして下さい。

アース製薬の天然ハーブ配合のダニよけスプレーについて

アース製薬のダニバリアのダニよけスプレーには、ナチュラルグリーンの香りとフローラルソープの香りがあります。

気になるところにシュッとスプレーするだけで、気軽に使えるダニよけスプレーです。

植物に含まれるダニの嫌がる天然由来の成分配合の速乾性で、殺虫剤を使用していないので布団・枕・ぬいぐるみなどにも使えて、ダニよけ効果は約1ヶ月持続してダニを寄せつけません。

消臭と除菌効果によりお部屋を清潔にします。

用途は、ベッド・布団・枕・ぬいぐるみ・布製ソファー・カーテン・カーペット・畳です。

使用方法は、スプレーの先端口のキャップをまわし上部を希望の噴射タイプに合わせます。

およそ30cm~40cmくらい離してまんべんなくスプレーします。

1㎡あたりおよそ4回が目安になります。

シミになる恐れがあるので、1箇所に集中してスプレーしないようにしましょう。

スプレー後は十分に乾燥させます。

ダニの発生を防ぐには?

除湿器を使用して部屋の湿度を50%以下に低く保つと、ダストアレルギー発症の可能性を減らすことができます。

窓を開けて部屋を換気して、埃やダニの蓄積を防ぐようにしましょう。

明るい部屋はダニが発生しずらくダニは高温は苦手なので、部屋に日光を入れるようにしましょう。

お湯でシーツやカーテンを洗うことで、そこに住んでいるダニを除去するのに役立ちます。

マットレスを清潔にしてダニよけスプレーを噴霧し、ダニの発生や増殖を防ぐためにも定期的に行うようにしましょう。

カーペットは、ダニが繁殖するのにお気に入りの場所なので、カーペットやダニが住み着きやすい生地をできるだけ取り除くようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

ダニよけスプレーを手作りしたいけどアロマ精油が無い場合には、レモンの皮を使い作ることができますので天然成分のスプレーを使いたい人は、是非手作りしてみて下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク